カードローン · 未分類

キャッシングカードを作る審査にかかる時間は?

キャッシングカードを作る際の借り換えカードローン審査にかかる時間は、以前に比べると大きく短縮されています。審査の内容とは、申込内容の確認、各個人情報信用機関のチェック、在籍確認のための勤務先への電話連絡などになりますが、大手消費者金融などではほとんど自動化されていますので、最短で30分ほどで終わらせることができます。
これに対して、銀行系では、消費者金融業者をグループ傘下に入れている大手都市銀行系キャッシングカードでの審査は、同様に最短で30分ほどで終わりますが、そうでない場合には自動化されていないために最短でも数時間、場合によっては数日かかることもあります。とは言っても、銀行キャッシングカードの場合には、以前は、数日から2週間以上もかかったいた時代がありましたので、これでも相当に短縮化ははかられているのです。
また、これらは、ほとんどの初回利用時の貸出限度額である50万円以下の場合の話であり、50万円以上の話となるとケースバイケースですが、さらに時間がかかることになります。どんなに早いところでも、200万円、300万円となるとある程度の時間は必要ということになります。
また、最近では、多くのキャッシングカード業者のホームページでお試し診断ができます。3~4項目を入力するだけで、数秒で融資可能かどうか、おおよその利用限度額が分かりますので、事前にお試し診断で確認したうえで申し込むとよいでしょう。もちろん、お試し診断はあくまで目安であり、融資を約束されたものではありません。